車売る@愛車を売る時に注意すべき箇所

車売る


当サイトは、車を高く売るためのテクニック、愛車売却をスムーズにする方法を紹介します。
1円でも高く車が売れれば、新しく購入する車代金にも回せます!!

【Mission”1” 下取りに出さないこと】

愛車を高く売りたいなら、思考を少し変えて今乗っている車を高く売ることに主眼を置くのも1つのテクニックです。
その意味で、ディーラーで車を購入する際の車下取りは、車の価値を大きく下げる原因の1つなのです。
高額売却を狙うのであれば、買取会社に車査定してもらいましょう。

【Mission”2” 査定は競わせて!競合させること】

車買取と聞けば、テレビコマーシャルや、ラジオCM、雑誌等で、いくつか聞き覚えのある会社があると思います。
「ガリバー」「車売るならT-UP」「アップルに来てください」など・・・。

車を売るときに注意すべきことは、たくさんの査定会社に愛車査定をお願いすることです。
とはいえ、1社1社、申し込むのは手間がかかりますね。
そこで、大手買取会社から地元の地域密着の買取会社まで、1回の申込みで一括査定できるサイトが重宝されています。

一括車査定で可能な買取会社

1回の申込みで10社程度の見積もりを取れるので、3サイトに登録すれば30社の愛車査定が可能です。

口コミや評判の良い、そして、高額査定が記録されている車買取3サイト(①ズバット車買取 ②かんたん車査定ガイド ③カービューの3サイト)を紹介します。

車売るなら一括査定サイトで

ズバット車買取比較.com

ズバット車買取比較.com

一括査定の人気サイト!東証マザーズ上場の株式会社ウェブクルーが運営するズバット車買取比較です。
【下取り】よりも【買取り】のほうが、平均で16万円も高く売れた!
利用者の7割が5万円以上の査定額差を体感!

ズバット車買取比較

ズバット車買取詳細はこちら
>>https://www.zba.jp/

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

東証第一部上場の株式会社エイチームが運営するかんたん車査定ガイドです。
テレビCMや車雑誌で有名な一流車買取業者はもちろん、コダワリ派も納得の専門業者まで

"かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド詳細はこちら
>>http://a-satei.com/

カービュー

車買取一括査定|carview(カービュー)

みんカラ(carview)の中古車買取一括査定。中古車買取店の査定額を一括で比較、中古車の高額査定がわかります。

カービュー車買取

カービュー詳細はこちら
>>https://kaitori.carview.co.jp/

車売却査定でチェックされる箇所・項目

車全般(スペックなど)のチェック項目部分
車種*年式*グレード*走行距離*車検証*整備記録簿 など

外装のチェック項目部分
ボディ(BODY)全般の汚れ*ラジオ(RADIO)やテレビ(TV)等のアンテナ*ドアやウインドウなど、可動部の具合*ボディのヘコミやキズ(天井部もチェックされます)*ガラス類(フロント・リア・サイドなど)*ボディーカラー*エアロパーツ*サンルーフ*鍵穴やドアノブ周辺のキズ*ナンバープレート*ランプ類(ヘッドライトやテールランプなど) など

内装のチェック項目部分
内装全般の汚れ*シートの汚れや状態*フロアーマットの汚れや有無*ハンドルやメーター類*エアバッグ*スペアタイヤ(tire)*トランクルームの汚れ*喫煙の有無*オーディオ(audio)、カーナビ(carnavi)、スピーカーなどのAV機器の状態*その他付属装備品のチェック など

エンジンルームのチェック項目部分
エンジン(engine)の状態*エンジンオイルの状態*バッテリー(car-battery)の状態*改造パーツの有無*修復歴の有無(フレームをチェックします)*車体番号 など

シャーシ(車台)のチェック項目部分
修復歴の有無(フレームをチェックします)*タイヤハウスの中*オイル漏れやにじみ(不具合箇所の発見)*タイヤやホイール(wheel)の状態*各部のヘコミやキズ、錆や汚れなどの状態チェック など

車売る 高値が付く車

車を売る前に知っておきたい買取り専門店で高値が付く車とは
高値が付く車
買取り専門店で売る時に高値がつきやすい車というのはどのようなものかを知っておけば、実際に買取をしてもらう時にいくらぐらいになりそうか予想をつけることが出来ますし、それを元に交渉をしやすくなりますから何も知らない状況よりも高く売りやすくなるのです。

まず、最も大事なことは人気がある車種であるかどうかということで、人気のあるものであれば多少状態面が悪くても値段がつきやすいので、上手に交渉をして高査定を引き出すことが期待できます。

次に重要なポイントが当然状態面であり、年式の新しいものであったり、走行距離が少ない物というのは高く評価されやすいので高値がつきやすくなります。

車の見た目というのも重要なポイントで、キズひとつ無い外装であればそれだけ査定に反映されることになりますし、外装だけでなく内装も綺麗にしておけば値段がつきやすくなるのです。

状態が良ければ値段がつきやすいのは当然のことですが、人気も重要だということを覚えておくと交渉をしやすくなります。

自動車税

自動車税は、毎年5月に納付書が届き、その年度の4月から翌年3月までを一括で払うようになっています。
払う税金は排気量によって違い、1000cc未満の29500円から6000cc超えの111000円まであります。 また、軽自動車にも税が適用され、その税額は10800円となります。

車売却のときには、自動車税の還付を受けることができます。 たとえば、5月に税を払った後に7月末までに車を売却した際には、8月から翌年の3月までの払う分を受け取ることができるようになっています。
しかし、車売却による名義変更のみでは還付金を受け取ることはできません。 一時抹消手続き、及び永久抹消手続きをする必要があります。
車売却後におこなう抹消手続きによって還付される税が変わります。
一時抹消の場合は、上記の自動車税に加えて、自賠責保険の残りの期間分のお金を受け取ることができます。
永久抹消の場合は、一時抹消による還付金に加えて、さらに重量税の残りの車検分の期間も返金されます。

還付手続きは、役所から所定の書類が届いたのち、それを指定の金融機関に持っていき、案内通りに手続きをするだけでお金を受け取ることができるので、車売却後には利用するとお得です。

一括査定サイトが便利?

車売るというのなら、少なくとも二社以上の中古車買取専門店にお願いして、査定してもらっておくことをおすすめします。

理由は単純で、一社にしか査定してもらっていない場合だと、その評価が正当なものなのかが判断できないからです。

そこで、複数のところで話を聞いておけば、比較できますし、その中からもっとも高評価をしてくれた業者に引き取ってもらえば、損をする確率をぐっと下げることができるというわけです。しかもその時のコツとしては、他のところでも査定してもらっていることを伝えておけば、買取金額を吊り上げることができる可能性もあります。

ただ、そのためには時間がかかりますし、近所に中古車買取専門店がないのなら、下手をすると他府県にまで足を延ばす羽目になってしまうのです。

車売るために交通費がかかってしまうのは避けたいところなので、そんな時はインターネットで検索してみましょう。

一括査定サイトというものがあるのですが、車種や年式、走行距離などを入力しておけば、複数の業者に査定を出すことができ、早ければ数分で結果がわかるようになっているのです。

面倒臭い、時間がない、とりあえず車売る前に所有車の買取金額が知りたいというのなら、利用しておくと便利です。

▲ページトップに戻る